13日、14日に第13節全5試合を予定している、プレミアリーグWEST。首位ガンバ大阪ユース、2位名古屋グランパスU18、3位セレッソ大阪U-18の3チームが勝ち点25で並ぶ混戦模様の優勝争い。今節もその行方から目が離せない。  

 首位、ガンバ大阪ユースは6位、サンフレッチェ広島F.Cユースと対戦。リーグ最多の33得点を誇るガンバ大阪ユースは攻撃陣にかかる期待が大きい。

一方のサンフレッチェ広島F.Cユースも首位との勝ち点差は5とまだまだ優勝を狙える位置につけるだけに熱い戦いが繰り広げられるだろう。前回の対戦では1対1で勝ち点1ずつを分け合った両者は今節での決着を目指す。試合は13日、11時から吉田サッカー公園で行われる。

 続いて注目の上位対決。2位、名古屋グランパスU18と3位、セレッソ大阪U-18がトヨタスポーツセンターで激突する。前回は川崎健太郎の決勝ゴールで名古屋グランパスU18が2対1の勝利を収めたこの対戦。2節続けて大敗を喫している名古屋グランパスU18は守備の立て直しが急務。第5節以来の無失点勝利を目指す。一方のセレッソ大阪U-18は3試合ぶりの勝利を手にすることができるか。13日、16時からのキックオフが予定されている。

 7位東福岡と8位富山第一の対戦。前回対戦時には赤木翼がハットトリックの活躍を見せ4対0で圧勝した東福岡。2試合ぶりの勝利で上位進出の足掛かりを掴みたい。一方、残留争い真っ只中の富山第一はホームで連勝といきたいところ。13日、富山第一高校で11時キックオフ予定。

 京都サンガF.C. U-18と京都橘の一戦はダービーマッチに。5位につける京都サンガF.C. U-18に対して京都橘は未だ勝利なしの最下位に沈む。状況が大きく異なる両チームの対戦、前回は大西勇輝の2ゴールなど京都サンガF.C. U-18が4対0の勝利を収めた。そんな“京都ダービー”は14日、京都サンガF.C.東城陽グラウンドで16時のキックオフを予定している。

 首位と勝ち点差2の4位につけるヴィッセル神戸U-18はホームに9位、東山を迎える。前回対戦時は1対1の引き分け。5連勝中と勢いに乗るヴィッセル神戸U-18は前節ハットトリックの活躍を見せるなどここまでリーグ2位の9得点を挙げている米澤令衣が攻撃を牽引する。今節も自らのゴールでチームを勝利に導くことはできるのか。14日、15時30分からいぶきの森球技場で行われる。

▽13日プレミアリーグWEST第13節試合予定
サンフレッチェ広島F.Cユース - ガンバ大阪ユース
富山第一 -東福岡
名古屋グランパスU18-セレッソ大阪U-18

▽14日プレミアリーグWEST第13節試合予定
ヴィッセル神戸U-18 -東山
京都サンガF.C. U-18 -京都橘

▽プレミアリーグWEST大会日程・結果・順位表
プレミアリーグWEST大会日程・結果・順位表

【高校サッカードットコム】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook