筑陽学園イレブン(写真=矢島公彦)

 12月31日、第98回全国高校サッカー選手権大会1回戦第1試合が行われ、静岡学園(静岡)や神村学園(鹿児島)、筑陽学園(福岡)などが勝利した一方で2年前の全国王者・前橋育英(群馬)はPK戦の末に敗れた。

 2年前の全国王者・前橋育英(群馬)は神村学園(鹿児島)と対戦し0-0で突入したPK戦を4-5で落とし初戦敗退となった。鹿島アントラーズ内定のMF松村優太擁する静岡学園(静岡)は岡山学芸館(岡山)と対戦しMF井堀二昭のハットトリックの活躍などにより6-0で快勝した。2年前の8強越えをまずは狙う明秀学園日立(茨城)は高知(高知)に1-0で、名門・四日市中央工(三重)は創部59年で悲願の選手権切符を掴んだ日大明誠(山梨)と対戦し3-1で勝った。仙台育英(宮城)は初出場の五條(奈良)と対峙しPK戦の末に勝利し2回戦進出を決めた。

 地元の都立東久留米総合(東京)は全国初勝利を目指して草津東(滋賀)と戦ったが2-4で敗れた。高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の絶対王者・東福岡の牙城を崩した11年ぶりとなる全国選手権の舞台に立つ筑陽学園(福岡)は初出場の愛工大名電(愛知)と激突しFW岩崎巧の決勝弾により1-0で勝った。前回は8強、前々回は4強と全国で結果を残す矢板中央(栃木)はPK戦の末に大分(大分)を下し初戦を突破した。

▽1回戦第1試合結果
都立東久留米総合 2-4 草津東
愛工大名電 0-1 筑陽学園
矢板中央 2-2(PK:6-5) 大分
明秀学園日立 1-0 高知
日大明誠 1-3 四日市中央工
前橋育英 0-0(PK:4-5) 神村学園
仙台育英 1-1(PK:3-0) 五條
静岡学園 6-0 岡山学芸館

▽第98回全国高校サッカー選手権
第98回全国高校サッカー選手権