2018年度選手権時の荒木遼太郎(左)

 10月9日、鹿島アントラーズは東福岡(福岡)に所属するMF荒木遼太郎の2020シーズン加入が内定したことを発表した。

 MF荒木は年代別代表にも選出。今年は全国総体を怪我のために欠場するも、名門校の10番を背負い主将としてチームをけん引しており、来月17日に選手権初戦(準決勝)を迎える。クラブは荒木を「高い技術と戦術眼を誇るミッドフィルダー。ドリブル、パスを効果的に使い分けながら、攻撃を組み立てる」と評している。なお、荒木の来季加入内定により東福岡からは4年連続でJリーグ入団選手輩出となった。

■経歴
ロアッソ熊本ジュニアユース →東福岡

■プロフィール
生年月日:2002年1月29日
出身地:熊本県

■身長/体重
170cm/60kg